東京都杉並区阿佐谷南1-9-2 GOOD 2階・3階

丸の内線:南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分/JR阿佐ヶ谷駅:徒歩10分

地図を見る

2002年(平成14年)度 業績集

Date:2019年02月19日

  1. 学会発表:コンソール一体型自動返血装置 MK VIII の使用経験
    鈴木幸恵
    第30回東京透析懇談会記録 p34-36、2002.
    (第30回東京透析懇談会、2002年2月24日、セブンシティ、東京)
  2. 学会発表:Bicarbonate 補充液 HDFと比較したAcetate Free Biofiltrationの有用性
    鎌田さとみ
    第30回東京透析懇談会記録 p80-82、2002.
    (第30回東京透析懇談会、2002年2月24日、セブンシティ、東京)
  3. 学会発表:透析液Ca濃度 3.0 および 2.5mEq/Lから2.75mEq/L移行への試み
    宗像昭子
    日本医工学治療学会 14(Supp 1): 74, 2002.
    (第18回日本医工学治療学会、2002年3月15日、三重県総合文化センター、三重)
  4. 学会発表:オゾン水消毒の使用経験
    齋藤由紀
    日本医工学治療学会 14(Supp 1): 80, 2002.
    (第18回日本医工学治療学会、2002年3月15日、三重県総合文化センター、三重)
  5. 学会発表:市販ソフトによるHHD 支援データベースの作成
    逢坂 公一
    (第5回在宅血液透析研究会、2002年4月14日、日本消防会館 ニッショーホール、東京)
  6. 学会発表:透析患者における妊娠・分娩
    久保和雄
    透析会誌 35(Supplement 1) : 575, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  7. 学会発表:機能性鉄欠乏状態を呈するrHuEPO抵抗性貧血に対するVC有効性の臨床指標
    久保和雄
    透析会誌 35(Supplement 1) : 685, 2002.
    ( 第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京
  8. 学会発表:透析腎癌のMRI診断(病理所見との対比)
    鈴木恵子
    透析会誌 35(Supplement 1) : 883, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  9. 学会発表:RO水供給ライン洗浄システムの開発
    長沼早苗
    透析会誌 35(Supplement 1) : 654, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  10. 学会発表:Bicarbonate 補充液 HDFと比較したAcetate Free Biofiltrationの有用性
    河口智美
    透析会誌 35(Supplement 1) : 772, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  11. 学会発表:エンドトキシンカットフィルター(DIACLEARTM Hospal社製)の長期使用における性能評価
    尾澤勝良
    透析会誌 35(Supplement 1) : 948, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  12. 学会発表:オゾン水と塩素系薬剤による消毒・洗浄効果の比較検討
    清野利花
    透析会誌 35(Supplement 1) : 949, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  13. 学会発表:維持透析患者における外食についての意識調査
    東由香里
    透析会誌 35(Supplement 1) : 986, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  14. 学会発表:足病変に対する早期発見の一方法 -モノフィラメントによるタッチテストから-
    内田波乃
    透析会誌 35(Supplement 1) : 1007, 2002.
    (第47回日本透析医学会、2002年7月19日〜7月21日、国際館パミール 新高輪プリンスホテル、東京)
  15. 学会発表:足病変に対する早期発見の一方法 -モノフィラメントによるタッチテストから-
    内田波乃
    第5回日本腎不全看護学会抄録集  p.27 , 2002.
    (第5回日本腎不全看護学会、2002年12月7日、東海テレビ テレピアホール、名古屋)
  16. よく学び、よく学び(?)
    久保和雄
    臨床透析 18(10): 5-6, 2002
  17. 維持透析患者における貧血の治療
    -治療の現状と効果 改善目標-
    久保和雄
    Clinical Engineering 13(1): 13-21, 2002
  18. 透析液に関する緊急事態と対策
    山形桂仁
    Clinical Engineeering 6(13): 532-535, 2002.
  19. 急性腎不全
    久保和雄
    日本透析医学会専門医試験問題解説書(改訂第3版)
    日本透析医学会認定医制度委員会 発行、p 98-p 103, 2002, 東京
  20. 掲載:「エンドトキシン」について
    新井浩之
    Q & Aから学ぶ透析技術 No.3 : 8-9, 2002. (監修:太田和夫、金子岩和)
  21. 掲載:専門資格で透析ケアのスキルを高める
    斎藤英里子
    ナース専科 22(7): 6-7, 2002.
  22. nduction of heme oxigenase-1 with glutathione depletor ameliorates the renal ischemia and reperfusion injury in the rat.
    Horikawa S,Yoneya
    FEBS letters 516:221-224, 2002
  23. Splenectomy ameliorates hepatic ischemia and reperfusion injury mediated by heme oxygenase-1 induction in the rat.
    Ito K
    Liver 22:467-473, 2002