東京都杉並区阿佐谷南1-9-2 GOOD 2階・3階

丸の内線:南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分/JR阿佐ヶ谷駅:徒歩10分

地図を見る

2006年(平成18年)度 業績集

Date:2019年02月19日

  1. 学会発表:生菌数試験システム Milliflex によるメンブランフィルタ法 (MF法)を経験して
    長沼早苗
    第34回東京透析懇談会記録 p43-46、2006.
    (第34回東京透析懇談会、2006年2月26日、日本教育会館一ツ橋ホール、東京)
  2. 学会発表:血液透析における3機種による活性化凝固時間 (ACT) の比較検討
    金山浩子
    第34回東京透析懇談会記録 p140-143、2006.
    (第34回東京透析懇談会、2006年2月26日、日本教育会館一ツ橋ホール、東京)
  3. 学会発表:血液透析患者におけるビカルタミドの血中濃度の検討
    合谷信行
    透析会誌 39(Supplement 1) : 771, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  4. 学会発表:透析患者の前立腺癌治療中に発見された乳癌の1例
    鈴木恵子
    透析会誌 39(Supplement 1) : 772, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  5. 学会発表:当院における細胞培養法の検討
    難波香織
    透析会誌 39(Supplement 1) : 831, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  6. 学会発表:体格指標 BMI 22 は血液透析患者の理想体重となりうるか?
    鈴木利昭
    透析会誌 39(Supplement 1) : 840, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  7. 学会発表:心陰影よりも大きな食道裂孔ヘルニアを合併した維持透析患者の一例
    小篠 榮
    透析会誌 39(Supplement 1) : 862, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  8. 学会発表:尿路結核により EPO・鉄投与抵抗性を示した血液透析患者の一例 〜炎症性貧血における鉄投与の功罪について〜
    鈴木利昭
    透析会誌 39(Supplement 1) : 877, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  9. 学会発表:生菌数試験システム Milliflex によるメンブランフィルタ法 (MF法)の検討
    山本乃之
    透析会誌 39(Supplement 1) : 938, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  10. 学会発表:血液透析患者の特発性赤芽球癆に対しシクロスポリン(CYA)が著効した1症例
    三和奈穂子
    透析会誌 39(Supplement 1) : 981, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  11. 学会発表:ACT測定器ヘモクロンJr. シグニチャープラスの有用性について
    金山浩子
    透析会誌 39(Supplement 1) : 1032, 2006.
    (第51回日本透析医学会、2006年6月23日〜6月25日、パシフィコ横浜、横浜)
  12. 学会発表:メンブランフィルタ法 (MF法)による細菌培養検査の検討 -生菌数試験システム Milliflex の使用経験-
    山本乃之
    医工学治療 18(Supplement) : 127, 2006.
    (第22回日本医工学治療学会、2006年4月21日〜4月23日、福岡国際会議場、福岡)
  13. 生菌数試験システム MilliflexTM メンブランフィルタ(MF)法 の検討
    山本乃之
    腎と透析61(別冊 ハイパフォーマンスメンブレン '06):58-61,2006.
    (第21回ハイパフォーマンス・メンブレン研究会、2006年3月11日〜3月12日、日本消防会館 ニッショー・ホール、東京)
  14. データベースの活用
    新井浩之
    医工学治療 18(3): 181-184, 2006.
  15. 透析中および透析終了後の低血圧に対する塩酸ミドドリン口腔内崩壊錠の有用性
    小篠 榮
    Pharma Medica 24(4):111-114, 2006.
  16. メーカ主催の研修会、透析装置保守管理の実際 -臨床工学技士の役割-
    三浦 明
    Clinical Engineering 17(12):1338-1341,2006.
  17. 透析用監視装置
    三浦 明
    血液浄化装置メインテナンスガイドブック(編:阿岸鉄三、川村明夫、峰島三千男)
    Clinical Engineering (別冊): 68-72, 2006.
  18. 透析患者の妊娠・分娩
    久保和雄
    腎臓 29(1):40-45, 2006
  19. 掲載:メンブランフィルタ法 MilliflexTM システム
    山本乃之
    (扶桑薬品工業株式会社、日本ミリポア株式会社のパンフレット)
  20. Splenic artery ligation ameliorates hepatic ischemia and reperfusion injury in rats.
    Ito K
    Liver International 26:254-260, 2006