東京都杉並区阿佐谷南1-9-2 GOOD 2階・3階

丸の内線:南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分/JR阿佐ヶ谷駅:徒歩10分

地図を見る

2008年(平成20年)度 業績集

Date:2019年02月19日

  1. 学会発表:次世代型水処理装置MRE-DCnano 402S導入後5年間の長期使用経験
    浅野公太
    第36回東京透析懇談会記録 p16-18、2008.
    (第36回東京透析懇談会、2007年2月24日、日本教育会館一ツ橋ホール、東京)
  2. 学会発表:実血流量に対する有効な穿刺針の選択
    小山静香
    第36回東京透析懇談会記録 p60-63、2008.
    (第36回東京透析懇談会、2007年2月24日、日本教育会館 一ツ橋ホール、東京)
  3. 学会発表:透析中に急変する患者を事前に察知し適切な対処を行なう為には 〜透析困難症の患者にレーザードップラー血流計は有効であるか〜
    深澤 篤
    医工学治療 20(Supplement) : 139, 2008.
    (第24回日本医工学治療学会、2008年4月18日〜4月20日、幕張メッセ国際会議場、千葉)
  4. 学会発表:RO水タンクからRO水供給ラインにおける自動洗浄システムの試み
    尾澤勝良
    医工学治療 20(Supplement) : 149, 2008.
    (第24回日本医工学治療学会、2008年4月18日〜4月20日、幕張メッセ国際会議場、千葉)
  5. 学会発表:透析液清浄化における微生物試験法の至適培養条件についての基礎的検討
    三浦 明
    医工学治療 20(Supplement) : 151, 2008.
    (第24回日本医工学治療学会、2008年4月18日〜4月20日、幕張メッセ国際会議場、千葉)
  6. 学会発表:透析効率を考えた穿刺針の選択と再循環率の測定
    松崎竜児
    医工学治療 20(Supplement) : 162, 2008.
    (第24回日本医工学治療学会、2008年4月18日〜4月20日、幕張メッセ国際会議場、千葉)
  7. 学会発表:nano膜を用いた水処理システムの5年使用報告
    三浦 明
    透析会誌 41(Supplement 1) : 532, 2008
    (第53回日本透析医学会、2008年6月20日〜6月22日、神戸ポートピアホテル、神戸)
  8. 学会発表:RO水供給ライン自動洗浄システムを用いた透析液清浄化の試み
    難波香織
    透析会誌 41(Supplement 1) : 532, 2008
    (第53回日本透析医学会、2008年6月20日〜6月22日、神戸ポートピアホテル、神戸)
  9. 学会発表:レーザドップラ血流計による透析モニタリングシステムとしての有用性
    佐藤知晶
    透析会誌 41(Supplement 1) : 563, 2008
    (第53回日本透析医学会、2008年6月20日〜6月22日、神戸ポートピアホテル、神戸)
  10. 学会発表:安定した透析効率維持のための穿刺針の選択とアクセス再循環測定
    浅野公太
    透析会誌 41(Supplement 1) : 624, 2008
    (第53回日本透析医学会、2008年6月20日〜6月22日、神戸ポートピアホテル、神戸)
  11. 学会発表:ライフライザーと POMS を用いた看護業務改善の客観的評価
    原 尚子
    透析会誌 41(Supplement 1) : 761, 2008
    (第53回日本透析医学会、2008年6月20日〜6月22日、神戸ポートピアホテル、神戸)
  12. 学会発表:当院における高齢者透析患者に対する内服調査
    角亜希子
    透析会誌 41(Supplement 1) : 763, 2008
    (第53回日本透析医学会、2008年6月20日〜6月22日、神戸ポートピアホテル、神戸)
  13. 学会発表:DCnano におけるRO水供給ライン自動洗浄システムの試み
    福山利花
    日本臨床工学技士会会誌 33(第18回日本臨床工学会抄録集):106, 2008
    (第18回日本臨床工学学会、2008年5月17日〜5月18日、秋田市文化会館、秋田)
  14. 学会発表:病院情報システム運営のための工夫とシステム管理担当者の役割
    松崎竜児
    日本臨床工学技士会会誌 33(第18回日本臨床工学会抄録集):114, 2008
    (第18回日本臨床工学学会、2008年5月17日〜5月18日、秋田市文化会館、秋田)
  15. 学会発表:レーザードップラー血流計による透析モニタリングシステムとしての有用性
    深澤 篤
    日本臨床工学技士会会誌 33(第18回日本臨床工学会抄録集) :183, 2008
    (第18回日本臨床工学学会、2008年5月17日〜5月18日、秋田市文化会館、秋田)
  16. Nano 膜を用いた水処理システムにおける透析液清浄化へのアプローチ - DC-nano 402 水処理システムを4年間使用して -
    三浦 明
    腎と透析 63(別冊ハイパフォーマンスメンブレン'08) : 121-124, 2008.
  17. 透析用水および透析液の清浄化評価における微生物試験法の基礎的検討
    山本乃之
    腎と透析 63(別冊ハイパフォーマンスメンブレン'08) : 128-133, 2008.
  18. DCnano におけるRO水供給ライン自動洗浄システムの試み
    福山利花
    日本臨床工学技士会誌 34 : 106-108, 2008.
  19. Effects of free radical scavenger on acute liver injury induced by D-galactosamine and lipopolysaccharide in rats.
    Ito K
    Hepatology Rsearch 38:194-201, 2008
  20. Effect of non-essential amino acid glycine administration on the liver regeneration Partially hepatectomized rats with hepatic ischemia/reperfusion injuly
    Ito K
    Clinical Nutrition 27:773-780, 2008