東京都杉並区阿佐谷南1-9-2 GOOD 2階・3階

丸の内線:南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分/JR阿佐ヶ谷駅:徒歩10分

地図を見る

医師紹介 - 阿佐谷すずき診療所

医療スタッフ・患者さん・ご家族がひとつになって腎臓疾患を持つ方の日常生活をもっと自由に快適に過ごせる方法を一緒に追究し続けます。

院長鈴木 太
(すずき ふとし)

みんなが笑顔になり、より良い人生になるようサポートできるメディカルパートナーを目指しています。

 病気になる前や病気になってしまった後、何をすべきかをわかりやすい説明とともに最新のエビデンスをふまえた最適な検査・治療をいっしょに考えていきます。
 また透析患者様は安心して透析治療を行える環境や、内科医や外科医など総合的な診療が必要となります。その体制がしっかりできるよう院内・グループ内、関連病院間で日々連絡を取っております。
 地元である杉並区の方々に末長く愛され、気軽に相談できるアットホームなクリニックとなれるよう医師・コメディカル・スタッフ一同努力して参ります。

略 歴

東京都立豊多摩高校卒
2002年3月 獨協医科大学医学部卒
2002年4月 獨協医科大学 循環器内科(現 循環器・腎臓内科)
2004年4月 東京女子医科大学 循環器内科
2006年4月 仙台循環器病センター 循環器内科
2008年2月 東京女子医科大学八千代医療センター 循環器内科
2010年4月 東京女子医科大学 循環器内科 助教
2013年4月 公社荏原病院 内科・循環器内科
2014年10月 阿佐谷すずき診療所 内科・循環器内科

所属学会・資格

日本内科学会(内科認定医)/日本循環器学会(循環器専門医)/日本心エコー図学会/日本心臓病学会/日本不整脈学会/日本透析医学会

昇陽会 理事長鈴木 敦
(すずき あつし)

地域に根ざした透析診療と患者様個人(テーラーメイド)にあった泌尿器科診療を目指しております

新しい施設に移転してから当施設で透析を希望する方が増えております。非常にありがたいことです。若い患者様は今後予想される合併症の予防のためオンラインHDFを希望する方、高齢の患者様は送迎を希望する方など様々な理由があります。その様々な事に対応できる施設は限られております。
当院ではより良い透析を提供するために水質管理を万全にするのは当然のこととして、患者様個々の病態にあった透析が行えるように心がけております。

略 歴

都立石神井高校卒業
2002年 聖マリアンナ医科大学卒業
2002年 杏林大学医学部附属病院 泌尿器科入局
外科研修(消化器外科、救急医学、腎臓内科他)
2004年 杏林大学医学部附属病院 泌尿器科助手
2005年 亀田総合病院 泌尿器科勤務
2006年 杏林大学医学部附属病院 泌尿器科助教
2008年 河北総合病院 泌尿器科 現 非常勤
阿佐谷すずき診療所 勤務

所属学会・資格

日本泌尿器科学会(泌尿器科専門医)/日本排尿機能学会/日本Endourology・ESWL学会/日本腎臓学会/日本透析医学会(JSDT)/ヨーロッパ透析学会(EDTA)/バスキュラーアクセス研究会/泌尿器抗加齢医学研究会

当院ではシャント手術、エコーガイド下PTA、頸動脈狭窄症・下肢動脈閉塞症の精査なども一般業務と平行して行っております。ご相談ください。

医師宮下 美恵
(みやした みえ)

患者さんとの信頼関係を築き誰もが安心して治療を受けられる環境を

患者さんに充実した日々を送っていただくには、また私たちが適切な医療を行うには患者さんとしっかりした信頼関係を築く事が一番大切だと思います。確かな信頼関係の下、安心して透析治療を受けていただき、そして日常生活の助言や精神面の相談相手となれるようスタッフ一同力を合わせ日々の診療に励んでいます。

略 歴

1985年3月 東京女子医科大学医学部卒業
1985年4月 東京女子医科大学病院第3外科入局
1990年8月 誠賀会渋谷パーククリニック院長就任
2003年4月 阿佐谷すずき診療所副院長就任

所属学会・資格

日本透析医学会/産業医

顧問鈴木 利昭
(すずき としあき)

患者さんの日常生活に自然に溶け込める、
そんな場所を目指しています。

患者さん一人ひとりと真剣に向き合い、円滑な人間関係を築き上げること…これ無くして透析の治療は行なえません。腎不全の患者さんが安心して暮らしていくために、どうすれば負担に思うことなくこの場に通うことができるのかを、共に考え行動し、『本気の人間関係を築き上げる』ことが私の目指す診療のありかたです。

略 歴

1974年 3月 岐阜大学医学部卒
1976年 3月 徳島大学医学部大学院卒
1976年 4月 東京女子医科大学腎臓病総合医療センター勤務(1982年 透析室室長就任)
1986年 3月 アメリカCleveland Clinic留学
1991年 4月 日本透析療法学会認定医
1992年 4月 阿佐谷すずき診療所開設
1992年 7月 医療法人社団昇陽会設立
1994年 5月 南池袋診療所開設
2001年 4月 高円寺すずきクリニック開設

所属学会・資格

日本透析療法学会/日本透析療法学会認定医

顧問鈴木 恵子
(すずき けいこ)

自分が通院したいと思えるような病院づくりをめざしています

透析治療を中心として20年以上阿佐ヶ谷、池袋で開業してまいりました。皆様に信頼される医療を目指し、阿佐谷すずき診療所移転後は透析に加え泌尿器科、循環器内科、腎内科の外来も始めます。
時代が変っても常に皆様のお役に立つ医療を目指しています。

略 歴

1974年 岐阜大学医学部卒
1974年4月〜
1976年3月
徳島大学医学部第一内科勤務 (研修医)
1976年4月〜
1986年8月
東京女子医科大学放射線科勤務 (助手)
1985年 放射線専門医取得
1986年9月〜
1987年10月
アメリカCleveland Clinic留学
1987年11月〜
1990年9月
東京女子医科大学放射線科勤務
1990年10月〜
1994年3月
東京都立府中病院放射線科勤務(放射線科医長)
1994年4月〜
1996年3月
東京女子医科大学放射線科講師
1996年4月〜
1998年3月
東京女子医科大学放射線科助教授
1998年4月 阿佐谷すずき診療所副院長就任
2001年4月 高円寺すずきクリニック院長就任

所属学会・資格

日本医学放射線学会 (放射線科専門医)