東京都杉並区阿佐谷南1-9-2 GOOD 2階・3階

丸の内線:南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分/JR阿佐ヶ谷駅:徒歩10分

地図を見る

尿管結石・腎結石

 結石はある場所によって名前が違います。尿管に結石があれば“尿管結石”、腎臓に結石があれば腎結石、一般的に結石が原因の痛みで問題になるのが、尿管結石が多いです。
(注意)胆石はこれとは関係がなく、胆嚢という場所にあるのが胆石です。その原因もコレステロールなどで尿路結石とは違います。

 女性よりも男性に多いとも言われております。過去に尿管結石で苦しんだ方の再発率も高く、ほとんどは遺伝ではないのですが、親子で結石になっている方もいます。

症状

 背中の痛みでも右もしくは左の限局した痛み、結石の場所によっては足の付け根(ソケイ部)、下腹部の痛みが出ることがあります。健診などの超音波で結石が見つかったりする無症状なこともあります。時々、頻尿、残尿感などの膀胱炎に似た症状で来院される方もいます。
 結石が大きい場合は症状が出ないことが多く、小さな結石は尿管に引っかかった時が激痛となります。

検査

 尿検査で血尿があり、レントゲンで結石を認めることができます。
 尿酸結石などではレントゲンで確認できない場合は、CTで結石の場所を確認できることがあります。
 腰痛などの痛みがある場合は超音波(エコー)で腎臓がはれている(水腎症といいます。)かを確認します。尿管に結石があると尿の流れが悪く水腎症になります。
 過去に尿管結石で苦しんだ方は年に一度のレントゲン、超音波は必要と思われます。

結石予防

  • 今は成人病の一つとして体脂肪率が高い方はそうでないかたに比べて、結石になりやすいといわれております。
  • 食事では結石の種類によって予防方法が違います。
    尿酸結石:痛風にならない予防。内服治療を行う。時間はかかりますが、場合によって結石を溶かすことができます。(溶解療法)
    シュウ酸カルシウム結石:減量、食事療法など生活習慣を変える。
  • 普段からのこまめな水分摂取は必要です。(一日の水分量は1.2リットルと言われております。)

結石によくなる女性に多い副甲状腺(上皮小体)機能亢進症について

 この病気が閉経後の女性に多いことで、50歳以上の女性の1000人に1人くらいの頻度と推定します。また、尿路結石の方での頻度は5%前後と報告されています。
 血液中のカルシウムの値が高い方は副甲状腺ホルモンの値を測ることをお勧めしております。食欲がない、いらいらする、身体がだるい、集中力がない、頭痛がするなどの症状が治療後に改善することがあります。
 最近は骨粗しょう症と診断されて、“ビタミンDやカルシウム”の内服治療を受け、ますます血液中のカルシウムが高くなり、場合によっては命の危険まで生じることがあります。

結石の治療薬~もし結石が尿管にひっかかったら?

 自然に結石がでる(自排石じはいせき)大きさは7〜8mm以下の結石と言われております。(レントゲンで測定)
自然排石可能な結石に関しましては下記内服薬などで出るのを期待して待ちます。
小さな結石でも狭い場所にひかかってしまうとでない場合もあります。

1内服薬 他

1ウロカルン
尿管結石の排出促進(出すのを促す)作用。あまり使いませんが、結石を大きくするのを抑えたり、結石を溶解する作用もあるとのこと。ただ後者では長期内服や必要になると思われますのであまりお勧めはしておりません。
2コスパノン
結石による尿管のけいれん性の痛みを抑える作用があります。

3痛み止め
座薬(おしりから入れる薬):ボルタレン座薬 ◎痛みが強いときに即効性あり。
内服薬:ボルタレン、ロキソニン、セレコックス
(注意)痛み止めによっては喘息の方には使用ができません。

2手術方法

 痛みの原因の結石が存在する場所によって治療方法が変わってきます。
 手術は手術件数が多い施設(杏林大学病院、河北総合病院、東京山手メディカルセンター(元 社会保険中央病院))をご紹介しております。

1腎結石(腎臓結石)
(外来) 体外衝撃波破砕術(以下ESWL):体の外から衝撃を与えて結石を破壊する治療
(入院) a)経尿道的尿管砕石術(以下(f-)TUL):全身麻酔で尿道から細い内視鏡を挿入してレーザーで結石を破壊する治療、入院5~7日程度。
b)経皮的腎砕石術(PNL):特に巨大結石などに行う治療です。全身麻酔で皮膚から直接内視鏡が挿入できる穴をあけて結石を砕く治療で特殊手術ですので大学病院で主に行う手術方法です。
2尿管結石
(外来) ESWL:体の外から衝撃を与えて結石を破壊する治療
(入院) TULが主にできる手術方法です。
尿管結石は痛いときに結石は移動しているのですが、全く痛みがない尿管結石ほど早めの治療を必要とします。結石が尿管にめり込んでいる可能性もあります。
女性の場合はESWLの場合、骨盤内にあす結石は子宮・卵巣と大切な臓器がありますので適応外になることがあります。
3膀胱結石/尿道結石
経尿道的膀胱砕石術(内視鏡で結石を砕く治療)

 結石の手術は結石の場所や施設によって異なるため、一番いい治療をお勧めさせていただきます。一度ご相談ください。