東京都杉並区阿佐谷南1-9-2 GOOD 2階・3階

丸の内線:南阿佐ヶ谷駅 徒歩5分/JR阿佐ヶ谷駅:徒歩10分

地図を見る

南池袋診療所について

ごあいさつ

気軽に相談できるアットホームなクリニックを目指しています。

日本では現在30万人を超える方が透析医療をうけています。透析医療とは生活の一部であり、「しっかり透析をしながら元気に過ごす」それが患者様にとって重要なことと考えられます。

当クリニックは血液透析を行う専門クリニックとして、今年で25年目となりました。その25年の間に透析機械、透析液、透析方法等、どんどん新しくなってきております。透析医療の発展により、長期透析の患者様も多くなっており、合併症の管理も重要になっています。当院では合併症やシャントトラブルなどに関して昇陽会としての3施設で連携はもちろんのこと、近隣の医療機関とも連携をとり、患者様に最適な医療を提供できるように努力してまいります。

当院は時代に合わせた透析医療を行いつつ、心配なことなど何でも相談できるようなアットホームなクリニックを目指しております。

院長 伊藤 緑

病院概要

病院名 南池袋診療所
院 長 伊藤 緑(いとう みどり)
開 院 平成6年5月
所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋3-14-11 中町ビル3F
TEL 03-5950-4691
FAX 03-5950-4328
診療内容 血液透析(完全予約制)
診療日 月曜日~土曜日
休診日 日曜日
診療時間 午前:透析  9:00~14:00
午後:透析 16:00~22:00 (土曜日 15:30~21:00)
透析設備 透析装置(25台)/RO水処理装置/透析供給装置/A・B液作製装置